好意の返報性は恋愛で効かない?!女性の心理を見極めよう

男女の心理

どうも、たかしです。

好意の返報性とは「好意を伝えると相手も好意を返してくる」という心理テクニックです。

しかし、恋愛で使う好意の返報性は使い所を間違えると嫌われる諸刃のテクニックです。

非モテくん

好きだ!
(えっキモイ)

清楚ちゃん

非モテくん

大好きだ!
セクハラですよ。怖いです・・・

清楚ちゃん

非モテくん

なんで?僕は君が好き。清楚ちゃんも僕が好きでしょ?好意の返報性だよ!
この人ストーカーです!助けて!

清楚ちゃん

 

↑使いどころを間違えたら最悪、こんな事になりますよw

ストーカーやセクハラにならないために、正しい好意の返報性の使い方を学びましょう。

好意の返報性が効くのは”ラポール”を築いた後

見ず知らずの人にいきなり「好きだ!」なんて言われても怖いだけですよね。

好意の返報性を使う前には”ラポール”が必要です。

MEMO
“ラポール”とは、心を許せる信頼関係が出来上がっていること。

お互いが信頼しあってる状態になった後に好意の返報性は効果を発揮します。

まずはラポールを築くテクニックからお話します。

ラポールを築くテクニック”バックトラッキング”

人は承認欲求の塊です。

清楚ちゃん

私のことを理解して欲しい。認めて欲しい。

誰だって否定されるより、認めてくれるほうが嬉しいですよね。

MEMO
警察官を殺した犯罪者でさえ、自分が正しいと思い込んでる事例があります(「人を動かす」という本を参照)。人は否定される事を嫌い、自分が正しいと思いたい生き物なんです。

人は自分が承認されると相手に好意を持ち、信用します。

相手を承認する簡単なテクニックとして”バックトラッキング”があります。

MEMO
“バックトラッキング”とは、相手の言葉で相槌を返すこと。簡単に言うと「オウム返し」

清楚ちゃん

この前ディズニーランドに行ったんだけど、めっちゃ楽しかったよ~!
あーわかる!ディズニーって楽しいよなー。

たかし

清楚ちゃん

ほんとね!ドナルドが好きでさ~。部屋中ドナルドグッズで溢れるぐらい好き
あのプリップリなお尻いいよなww

たかし

清楚ちゃん

わかってるねー!ほんと、あのお尻がたまらないw
ディズニーランドでドナルドのお尻痴漢してきた?w

たかし

清楚ちゃん

痴漢じゃないしw触ったけど!
うわ!お巡りさんこの人です!

たかし

清楚ちゃん

違うからwやめてwドナルドと撮った写真見てよ~
え?!痴漢の証拠自分から出すの?!見る見る!

たかし

↑こんな感じで冗談を入れつつ、相手が話したい内容を聞いてあげると信用されます。

この会話で清楚ちゃんは「ドナルドが好きな私を認めて!」というメッセージを出してます。

正直僕はドナルドなんかどうでもいいんですがw相手が好きなことを認めてあげると信用されるんです。

基本は聞く。ツッコミどころがあれば冗談を入れていく。

世間でよく言われているバックトラッキング(オウム返し)は「返すだけ」の事が多いです。ただ返すだけではなく、冗談を入れると信用度があがるので取り入れていきましょう。

部分的に褒めて、部分的にいじれ

バックトラッキング(オウム返し)でラポールが築けたら、好意の返報性を使っていきます。

ラポールが築けたらからと言って、ストレートに「好きだ!」なんて伝えるのはバカの極み。

直接「好きだ!」と伝えるのは、告白のときだけです。普段のデートでは部分的に好意を伝えて、部分的にけなしましょう

褒めてばっかじゃ人って飽きちゃいます。

清楚ちゃん

この人褒めてばっかりで本当にそう思ってるのかなー

って思われちゃうと負け。俗に言う”いい人止まり”で終わりますよ。緩急つけて好意を伝えることで、好意の返報性の効果が発揮します。

 

~~~ドナルドの会話の続き~~~

清楚ちゃん

見てみて~ドナルド可愛いでしょ!
可愛いな!あれ?この横におる女の子めっちゃ可愛いやん!誰これ?

たかし

清楚ちゃん

それ私!可愛くないよ~
え?!写真の子やったら付き合いたいんやけど!でも現実は・・・ごめんwなんもないww

たかし

清楚ちゃん

えーwひどいw写真も現実も変わらんよ?よく見て?
あー、えーっと・・・。今日はいい天気やね。

たかし

清楚ちゃん

ちょっと!w明らかに話題そらすやん!w
そういうボケたらちゃんとツッコんでくれるとこは好きやでw

たかし

↑ガチの美人には使えませんが、見た目が並レベルの女の子には使えるテクニック。

見た目が並ぐらいの女の子は自分が美人じゃないと自覚しています。見た目をちょっとだけけなして、中身を褒めてあげると喜びます。(相手の性格によるので、見極めて使いましょう)

  • 相手のいいところをを見つけたら「○○なところは好き」と部分的に好意を伝える
  • 褒めてばかりじゃ飽きられるので、ダメな部分は傷つかない程度にいじる

この2つが出来れば「好意の返報性」によって相手に好かれる確率が上がります。

好意の返報性だけじゃない。テクニックはたくさんある

好意の返報性は心理学の世界では有名なテクニックで、恋愛で使う人も多いです。

しかし、口説くのが上手い人は好意の返報性だけじゃなく様々なテクニックの組み合わせて使っています。

好意の返報性だけではなく、もっと様々なテクニックを学び、実践していく必要があるんです。

実際に僕は女性と話すと緊張して鼻血を1時間出し続けて場をシラけさせていた暗黒時代から、100人の女性を抱いて大好きな奥さんと結婚するところまで来ました。

心理学を学び、恋愛のテクニックを学び、たくさん経験したからこそ、本当に大好きな”たった1人”を見つけれたんだと思っています。

恋愛について学びたい人は僕の無料講座を見てみてください。

良い恋愛をして、幸せな人生を送っていきましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です